8月27日(日) 松鯉・南海二人会(第173回花形講談会)

2017年8月27日(日) 13時半開演

らくごカフェ 3,500円(前売3,000円)

講談師演目感想
田辺いちか牛若弁慶五条の橋の出会い協会を越えて前講に引っ張りだこ。確かに良くなってきた。
神田松鯉無筆の出世初らくごカフェということで、神保町古書つながりのマクラから。ちょっと客層に戸惑いながらもさすがの一席。
旭堂南海難波戦記 長門守木村重成の最期以前上京された時は洋物と義士伝でしたが、今日は上方本格物二席。熱演でした。
~仲入り
旭堂南海太閤記 尼崎の一騎駆け結構若いお客さんが多かったのですが、見事に南海ワールドに引き込みました。さすが。
神田松鯉村井長庵 雨夜の裏田圃南海ワールドとは違う松鯉先生の世界。なのに違和感なく会としての心地よさを味あわせていただきました。

南海さんも毎月上京して精力的に会を開いていますが、松鯉先生との二人会は初めてでしょうか。少なくとも管理人は初めてです。この組み合わせを見逃すわけにはいきません。

松鯉先生、らくごカフェ初めてとのこと。これからドンドン出ていただきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください