8月18日(土) 一龍齋貞鏡の会

2018年8月18日(土) 18時開演
らくごカフェ 2,500円(前売り2,000円)

クローズな会以外では産休明け初高座。「待ってました!」の声に思わず涙ぐむ貞鏡さん。「季節外れの花粉症が。。。」というところはさすが芸人ですが、会場と一体となっていい雰囲気。

当分は控えめな活動になるようですが、若手二つ目のエース復帰で、ますます講談界が盛り上がることでしょう。

講談師演目感想
田辺いちか井伊直人上手いのですが、もう少し男勝りを演じられるようにならないと。
一龍斎貞鏡義士銘々伝 神崎の詫び証文いきなり義士伝。ネタ下ろしとの事だが、さすが一龍齋、たっぷり稽古したようで、聴かせてくれました。啖呵もさすが、ブランク感じませんでした。
~仲入り
一龍斎貞鏡耳なし芳一お約束の怪談。この話は二度目ですが、新鮮に聴けました。情景を思い起こさせる語りはなかなかのものでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください