4月28日(土) 土曜特選会 ~神田山緑真打昇進披露興行~

2018年4月28日(土) 12時40分開演
お江戸日本橋亭 2,500円(前売2,000円)

協会主催の山緑昇進披露興行千秋楽。日本橋亭大入り。着物姿のお姉さんもチラホラ、イキな雰囲気でなごやかな昇進披露。技量は申し分ない山緑先生、更に芸を深めてください。

講談師演目感想
神田伊織岩見重太郎 狒々退治琴屯が廃業した今、唯一の男性前座。声はよくなっているし、落ち着きもでてきました。頑張れ!
神田あおいお竹如来久しぶりに聴きましたが、相変わらずかわいらしい語り。ほんわかします。
田辺凌鶴安宅郷右衛門 道場の賭け試合今日は普通の噺で、独特のワールドではありませんでした。
田辺一邑鼓が滝神田や一龍斎の鼓が滝とは随所に違いがありますが、面白かった。やはりこのネタは若手よりベテランがいいです。
宝井琴調出世の富くじ昇進披露らしく出世ネタ。安定の一席。
宝井琴柳野狐三次 木っ端売り病気明け復帰した頃よりまた調子悪いのか、この喉は辛い。が、それで子供から大人まで演じて惹きつけるのですからさすがです。
一竜斎貞山左甚五郎 水呑の龍貞鏡さんを先に聴いていますが、師匠とあまり似ていません。独特の貞山節は本人限りかな。
 ~仲入り
口上貞山、琴柳、琴調、すみれ琴調先生の軽妙な司会進行、なごやかな披露口上でした。
神田すみれ天野屋利兵衛まくらで愛弟子山緑を散々ほめ、中野での披露興業の宣伝もたっぷりの後の義士外伝。松鯉先生と随分違いますが、いい噺でした。
神田山緑魚屋本多琴柳先生がつけてくれたという一席。気合いが入ったなかなかの熱演でした。
三方ヶ原軍記初心忘るべからず、追い出し代わりの三方ヶ原。さすがに前座の勉強とは異なり、味がありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください