2017年6月17日(土) 宝井梅湯講談会

2017年6月17日(土)開演14時

駒込落語会 1,200円(前売1,000円)

講談師演目感想
宝井梅湯関東七人男 林蔵高坂へ斬込みこれは六話目ということでいいのでしょうか。初めの頃の登場人物の記憶が薄れ、全体像がよくわからなくなってきました。
語り口は好きです。
宝井梅湯一本刀土俵入り松竹歌舞伎対決シリーズ?。
歌舞伎より講談の方がストーリーがわかりやすいと言っていましたが、少しぎくしゃく感がありました。
宝井梅湯修羅場読み 本能寺の変これは初めて聴きました。しかも抜き読みではなく、台本一冊通して読んでくれました。聴き応えあり。

皆勤賞の記念品いただきました。ポケットティッシュカバー。梅湯さんの似顔絵が描いてあるのですが、全く似ていません。中川家のお兄さんかと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください