2月19日(日) 貞寿、屏風にまみえず(真打昇進カウントダウン ファイナル)

2017年2月19日(日)開演18時30分

らくごカフェ 2,500円(前売2,000円)

  • 一龍齋貞奈 「五条橋」
  • 一龍齋貞寿 「玉菊灯篭」
  • 一龍齋貞心 「倉橋伝助」

真打昇進前最後の貞寿さんの勉強会。最後は妹弟子が前講、師匠がトリを固めました。

演目は一人前になったらやりたいと思っていたという、師匠十八番の「玉菊灯篭」。出来は60点くらいかな、本人が言う通り、ここがスタート地点。真打としてさらに修業を積んで、この噺にも磨きをかけて欲しいものです。

貞心先生の「倉橋伝助」は、音源で聴いたことがありましたが、生は初めて。さすがでした。まさに、「芸」という感じ。

貞寿さんが師匠の域にいかにして達するか、今後が本当に楽しみです。

2月19日(日) 貞寿、屏風にまみえず(真打昇進カウントダウン ファイナル)” に対して1件のコメントがあります。

  1. master より:

    お寺の名前を思い切り間違えたね。笑

コメントは受け付けていません。