12月15日(土) 貞鏡はる乃二人会

2018年12月15日(土) 18時開演
らくごカフェ 3,000円(前売り2,500円)

売り出し中若手浪曲師はる乃さんとの二人会、一年半ぶりの開催。昇進決まって余裕が出てきたいちかさんの前講も含め、華やかな会となりました。貞鏡さんの二席目が昼席の貞寿さんとかぶるという事件もありましたが、別筋なのでかえって面白かった。

はる乃さんはとても二十一歳とは思えない。楽しみです。

講談師演目感想
田辺いちか村越茂平 誉れの使者二つ目昇進が決まったいちかさん。気のせいか自信があふれてきた立派な前講。
一龍斎貞鏡扇の的意外なネタ選びでした。語るも安心、聞くも安心でいいスタート。
国本はる乃
曲師 馬越ノリ子
雷電初土俵はる乃さん初めてですが、若いのに上手い。ちょっと時間配分悪かったけど。
~仲入
国本はる乃源太しぐれこちらはしっかり読み切りました。変な癖もなく、気持ちのいい浪曲です。
一龍斎貞鏡酒店岡野の絵図面取り昼席の貞寿さんとかぶったのはご愛敬、こちらは先代貞山版ということで、新鮮でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください