11月25日(土) 宝井琴調・神田春陽二人会(第三回)

2017年11月25日(土) 18時開演

らくごカフェ 3,300円(予約2,800円)

講談師演目感想
田辺いちか三十三間堂誉れの通し矢上手くなってるのだけど、相変わらずつかえた時のリカバリーが下手。もっと度胸を。
宝井琴調赤穂義士銘々伝〜三村の薪割り一つは義士をやってくれるだろうと思っていました。まだ11月なので(?)赤垣とはいかず、三村次郎左衛門。安定のいい味でした。
神田春陽五勺酒何故かここで怪談。引きつけられましたが、残る物はない、というところ。
~仲入り
神田春陽徳川天一坊〜伊予の山中連続読みも十九話まで来てたそうです。全ては聴いていませんが、管理人の中では、天一坊=春陽となっています。
宝井琴調雪の夜話いい話ですが、時間が足りなかった。改めてじっくり聴きたいものです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください