11月18日(土) 日本講談協会定席

2017年11月14日 13時開演

お江戸上野広小路亭 2,500円(前売 2,000円)

講談師演目感想
桜子繁三出世上手くはなってきているのだけど、声がまだまだ。もっと喉を鍛えないと。
みのり笹野名槍伝~海賊退治先月の定席と同じネタ。出来は先月の方が良かった。女性客が多く戸惑ったか。
紅佳お富与三郎二つ目になって二月目。マクラも化粧も様になってきました。
松之丞ボロ忠売出し紅佳さんが時間を余したため急遽ネタを変えたというボロ忠。面白かったが、意図的に笑いを取りに行く感じが強く、ちょっと鼻につきました。
春日局紅先生の話を聴くと、紅佳が弟子だと言うことがよくわかります。真紅さんはそんなに感じないけど。明るい中に凄みあり、そこが真打ちの値打ちです。
~仲入り
京子大名花屋実は生の京子さん初めて。想像以上に良かった。陽子先生に似ている部分もあり、やはりこの師弟はもっと高座に上がってほしいですね。
松鯉名人小團次この話は貞寿さんで聴いたことがありますが、あれ、こんな話だったか?と思うほど芸風が違います。いつもながらどちらがどう、ではなく、いいものの数が増えていくばかりです。

松之丞ファンの女性が定席にも押し寄せてきました。

いつもとちょっと違う雰囲気の広小路亭でしたが、松之丞が終わると帰ってしまうような人はおらず、いい会でした。

初めて生で聴きましたが、京子さんの芸風は好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください