11月10日(土) やげん堀講談会

2018年11月10日(土) 14時開演
薬研堀不動院 2,000円(ご贔屓連1,000円)

久しぶりの講談協会主催の会。各派入り混じってなかなか面白い顔付けでした。春陽さんの義士は愛山先生の香りがし、協会を超えた交わりも感じられました。前座さんのめくりしくじりや、空調極端はご愛嬌として、楽しい会でした。

講談師演目感想
神田伊織海賊退治元々いい声ですが、ずいぶんしっかりしてきました。まだ緊張してますが楽しみです。
一龍斎貞奈武蔵坊弁慶 生い立ち講談というより絵のない紙芝居かな。こちらの前座さんはまだまだ。
神田すず太閤記 桶狭間大評定すずさん久しぶりに聴きましたが、あまり話が入ってきませんでした。
宝井琴柑出世浄瑠璃好きなネタを好きな講談師で聞くのはいいものです。
田辺一邑田畑政治初めて聴きました。そんなに感動する訳ではありませんが、来年の大河ドラマに少し関心持ちました。
~仲入り
神田春陽義士銘々伝 大高源吾勝手な想像ですが、愛山先生に稽古つけてもらったのでしょうか。よく似ていました。いい出来でした。
宝井琴調伊達政宗 堪忍袋お馴染みのネタですが、琴調先生の凄みを久し振りに見せられました。軽妙さだけではないところがさすがです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください