もっぱらラジオやYoutube、CDで聞いていましたが、2年ほど前に東京都心に転居し、生の高座に触れました。

初体験は上野広小路亭、落語芸術協会の定席での神田陽子先生。

「艱難辛苦を乗り越えて、ようこそお越し・・・」に始まり、

「本講談、ここからが面白い・・・」で終わる、ザ・講談でした。(短尺でしたが)

それ以来、都内のあちこちの寄席や講談会を巡り、多少うんちくを語れるようになりました(?)。

ネット社会になって久しいですが、協会も人手不足、また講談師自身も多忙なため、

講談に関するWebサイトはパッとしません。何年も更新してない人もいるし。

皆さんツイッターは結構頑張っていますが、あとはせいぜいブログ。

ならば自分が発信してみよう、と本サイトを立ち上げた次第です。

もっとも、公式情報はリンクを飛ばし、もっぱら個人の勝手な想いを講釈垂れるだけ、

という甚だ偏ったサイトになりそうです。